日本データテクノロジーは確かな技術で素早くトラブルを解決する

大切なデータも元に戻します!~トラブルが起きたらまずは相談~
正しい対処法を抑えて症状の悪化を防ぐ~無理せずプロにお任せ~
長く使用したいパソコン~軽いトラブルなら修理費用も安いです~

パソコンが壊れてもデータの復旧は可能です

パソコンが壊れてしまったら、保存しているデータも消失すると思っている人は少なくありません。しかし、捨てる前に一度データを復旧してみませんか?日本データテクノロジーといったパソコン修理会社なら、大切なデータも蘇らせることが可能です。

パソコン修理会社の技術力を知る

充実した設備・技術を要した自社工場がある
日本データテクノロジーでは、パソコンの復旧作業を全て自社工場で行っています。パソコン修理会社の中には複数の場所に分けて作業を行うところも多いのですが、そうすると作業ごとのやり取りに時間がかかってしまいます。日本データテクノロジーのように設備や技術が揃っている会社では1つの場所で全ての作業が行えるため、作業時間が短縮できて状況確認がしたい場合にもすぐ対応することが可能です。日本データテクノロジーで行われる工夫は他に、多くのHDDを用意するというものがあります。パソコンのHDDは日々改良が行われているため、なかなかぴったりと合うHDDが見つけにくいです。そうした場合も、多くの製品を用意することで復旧作業がすぐ行えるようになります。
スピーディかつ確実な復旧が可能
日本データテクノロジーが素早くデータ復旧に対応できる理由は多くのHDDを用意しているということの他に、依頼傾向を予測して需要があるタイプのものを多く取り揃えているからです。そうすることで品切れを防ぎ、どんな依頼もすぐに復旧できるのです。その他、復旧作業を行う部屋を多く保有しているのも日本データテクノロジーの仕事が早い理由です。しかも、日本データテクノロジーが保有する設備の良さは数が多いということだけではありません。HDDの復旧作業というのはとても繊細な作業で、ちょっとしたことがトラブルの原因になります。そのため、無菌室のように清潔に保たれた部屋で作業を行ないます。部屋の他に、設備も専門性の高いものを利用して復旧率を高くしています。
トップエンジニアによる復旧作業
データ復旧率の高い作業は優れた設備だけでは行えません。日本データテクノロジーには優秀なエンジニアが在籍しており、難しい普及作業もきちんと行うことが可能です。しかし、難しい作業になるほどどうしてもその技術を持ったエンジニアの数が少なくなります。日本データテクノロジーでは、複雑な作業はトップエンジニアが担当し、そうでない作業は他のエンジニアが対応できるよう依頼内容の難易度をレベル分けして分担します。依頼内容の難易度を素早く把握するのは難しいものですが、日本データテクノロジーなら過去に行ってきた多くの実績からトラブルの症状を照らし合わせて判断する仕組みを整えています。

日本データテクノロジーでは優れた工場や設備、高いエンジニアの技術力を用いて作業体制を工夫することで、素早く確かな復旧作業を行なってくれますよ。下記サイトなら、人気のデータ復旧サービスの評判がチェックできます。

データの記憶を司るHDD

パソコンのデータを復旧するために欠かせないHDDですが、そもそもHDDがどういったものなのか、HDDのトラブルにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

HDDとは

パソコン

HDDというのは別名ハードディスクや内蔵ストレージと呼ばれていて、パソコンのデータを記録している部分のことです。パソコンに内蔵されているOSやソフト、様々なデータなどはすべてHDDで保管しています。

トラブルが起こりやすいHDD

パソコンには様々なパーツがありますが、その中でも特にHDDはトラブルが発生する件数が他のパーツに比べて非常に多いです。HDDにトラブルが発生した場合に見られる症状にはいくつかありますが、起こりやすいものの1つはHDDの内部から変な音がするという症状です。他には、同じ動きを繰り返すというものや、電源が入っているのにHDDが動かないというトラブルがあります。こうした症状が出やすいのはHDDが非常に繊細な構造をしているためです。

トラブルの原因の多くは熱と衝撃

HDDの内部には1秒間に100回転前後と高速で回転しているディスクがあり、データが記録されています。そしてディスクにデータを記録、読み込みするためにアームと呼ばれる部分が左右に動きます。これらのつくりはとても繊細な作りをしているため、HDDに強い衝撃を加えるとトラブルが発生しやすいのです。ディスクやアームなどの位置がずれてしまうことや、変形することで故障につながります。衝撃の他に、熱に弱いのもHDDの特徴です。HDDの材料の中には高温に弱いものがあるため、高温でパソコンを使用しているとそれだけ寿命が短くなります。トラブルの発生を防ぐために、なるべくHDDに衝撃と熱を加えないよう注意しましょう。

パソコン専門家からのアドバイス

自分で無理に修復しないようにしてください(パソコン専門家)

フリーソフトや市販されているソフトの中には、パソコンのデータを復元するものがあります。しかし、復元ソフトを使用する場合には注意が必要です。もしもトラブルの原因が誤操作によるものならそうしたソフトを使用してデータを復元することが可能ですが、操作方法は間違っていないのにデータが消えているなら、復元ソフトで戻らないことが多いです。なぜなら、誤操作以外で発生したトラブルはHDDの故障が原因と考えられるからです。HDDが原因の場合でもごく稀に復元できる場合がありますが、復元ソフトを使用するとパソコン内のデータが更新されて復元に手間がかかるので、なるべく無理に修復をせず日本データテクノロジーなどのプロに任せましょう。

TOPボタン